■03.カスタマイズ記録(IDIOM 2)

一発で、目的の記録に飛べるよう、インデックスを作成してみました。

★★ マイ・青ベロ号(ジャイアント IDIOM 2 -2010-) ★★

 

★参号機「GIANT IDIOM 2 2010」★

Dscn0583_3

 用途:近距離ポタリング

 

IDIOM 2 ハンドル交換 取りあえず「余っていたパーツ」で・・・

シートポスト弄り カラーコーディネートしてみました。

スプロケットを外してみよう スプロケットのチェーンガードを除去しました。

ハンドルを低くしよう 高すぎるコラム管を可能な限りカット。

キャリパーブレーキを交換 純正テクトロからティアグラに換装。 

続・ハンドルを低くしよう 更に20mm下げることに成功。

シートポスト交換 純正アルミからカーボンに。

ブレーキシュー交換 カートリッジ式(しかもアルテグラ)に換えました。

ステムを100mm→70mmに交換 3回目です。

ペダル交換 数グラムだけ軽くなりました。

 

 

★フロント2段化

コンパクトクランク(TIAGRA)取り付け まずはクランクだけ交換です。

フロントディレイラー取り付け シフターを持ってないのに?

 

★ドロップ化

STIレバー取り付け 先ずはハンドルを組み立てます。バーテープも巻きます。

ハンドル交換とリアディレイラー交換 殆ど「交換しただけ」です。理由は・・・

ひとまず完成 実はスプロケがまだなんですけど・・・

9速スプロケットに交換 やっとホントの9速ロード化です。

リアディレイラー再交換 SORAから105へ。

 

IDIOM 2 ハンドル交換(その2)

★初期装備パーツについて

ホイール 作り手の目指しているモノが分かります。


全備重量 約8.41kg/ツルシ 約7.35kg

フレーム以外を全て換装しているため、純正IDIOM 0 よりも遙かに軽量、高性能。

市内散策限定。小回りが効き、手押しでも邪魔になりにくい為、近隣で開催される夏祭りなどイベント時の足として利用。

現在は、5600系105(ブラック)装備。


最近のトラックバック

アクセスランキング