グルメ Feed

2010年5月 4日 (火)

LGS-RSE ボトルケージ交換

知人が、メタボ対策と、奥様の「原チャリ通勤禁止令」を出されたと言う事で、バイク購入を検討しています。

ということで、用品のアドバイスも兼ねて、大津のイオンに内設されているサイクル・コーナーに出向いてきました。

最も、自転車本体は、引っ越すまでは「盗難の心配がある」ため、まだ先の話みたいです。

 

私が購入したのは以下の2点

Image1

OGKのカーボン・ボトルケージ(RC-3) です。

フルカーボンで、公称重量20g。振動との戦いでもあるMTB向けの為、ロード用のRC-6よりもホールド力は強いです。 

 

Image2

定番、フィニッシュラインのバイクウォッシュ

お裾分けして貰った同ケミカルが底を突いたので。

ありとあらゆる部分に使える汎用性の高い洗浄剤です。オススメ。

 

ボトルケージ交換デス。

交換前↓

Image3

 

交換後↓

Image4

固定部分が黒いシートチューブなので、青いケージよりも目立たなくなり、見た目もかなりスッキリしました。

ただ、カーボンと言う事で、必要以上に変な出し入れをすると割れる恐れがあるので、もう少し容量の小さい(450ml~500ml位)ツール缶(高さが縮むので出し入れが容易になる)に換えた方が良いかもしれません。

 

Image5

ハズしたケージ。ついでにCO2ボンベのアタッチメントもハズしました。長距離でもない限り使用頻度は希と思われますし、いざ必要なときが来たら取り付ければイイ。

これで83-20=63gの軽量化です。

  

 

本文と関係ないですが、帰宅途中に十勝堂で鯛焼き(黒あん)を5匹買いました。

今までは自転車でしか行ったことがないです。初めて車で行きました。昼時だったからか、かなりの客数です。途切れることがありませんでした。

しかし、レジのお姉さん、相変わらずイイ○○してます(謎笑

Image6

 

2010年2月21日 (日)

次期ロードバイクの納期

前日から、親戚が遊びに来ており、今日1日は、甥っ子の買い物に付き合ってました。

10度近い気温で暖かく、絶好のサイクリング日和だったんですけどね・・・・(^^;

 

姫路のリバーシティに「ガンダムのオモチャ」を買いに行く途中、バイクの予約をしている店に、2度目の追い金を納入しました。実はこれで、残金が一桁台になりましたscissors

その際、現在の「納期状況」を確認したのですが、Webの納期表示と同様に「3月~4月」に変わっている様です。

ただ、2月末現在に契約すると、更に納期が5~6月以降になるはずです・・・とは言ってましたので、早めに予約しておいても損はないはずです。

ルイガノは特に「納期が延び易いメーカー」ってことですので、まぁ覚悟はできてましたが。

詳細な納期状況は、3月に入った段階でメーカー(代理店)に問い合わせて連絡してもらうことにしました。

1か月延びれば、積立金の計画も容易ですし、プラス思考で考えます。

 

さて、オモチャの買い物でトイザらスに入ったのですが、大幅な商品入れ替えのクリアランスセール中だったらしく、コレが定価の半額以下で投げ売りされていたので衝動買いしてしまいました・・・・

Image3

既にグレーモデルは所持していますので、これで全色(2色しかリリースされてませんが)そろいました。

オークションでもココまで安くは買えないだろうという値引き売価でした。

 

ついでに、予想帰宅時間が昼過ぎということで、ミスドです。久しぶりです。

Image2

 

帰宅途中に立ち寄った書店で、バイシクル雑誌も購入。

Image1_2

いつものFunrideと、今回はバイシクルクラブです。ロゴステッカーが付いていたのでsweat02

どちらにも小冊子が付いていましたが、ジテツウ初心者を脱した方なら、読んでも得るものは少ないかな?といった内容。

Funrideの「ヒルクライム上達ガイド」は、ビンディング・デビューした私としては、かなり読み応えありましたよ。

左端のカタログ本は、雑誌CycleSportsの別冊ムックです。既にバイクを決めてしまった身としては、ほとんど無意味な本ですが、「こんなバイクもある・・・」などといった知識として持っておこうと思いまして。

 

2009年10月12日 (月)

UCCコーヒー 40周年記念缶

缶コーヒー生誕40周年ということで、UCCから記念缶が出てます。

Image

 

製造工場である兵庫綜合工場(現:兵庫飲料工場)でプロの鑑定士をしている友人に貰いましたcoldsweats01買えよ

 

2000年以降、配合が変わってから飲まなくなってましたが、この40周年記念缶は原料の品質を上げてあり、誰が飲んでも、良い意味で味が違うそうです。

まだ飲んでませんが、ショート缶ということで、見た目にも高品位に近づけてあるというのは分かります。

 

 

そういゃ、私の身の回りには、昔から、味覚が確かな友人知人が多いなぁ・・・。

私本人は肝の類が食べられない事を除けば、「食」に関して殆どコダワリはない(うどんは除く)んですが。

最近のトラックバック

アクセスランキング