« プチいじり | メイン | LGS-RSE ホイールのカスタマイズ »

2010年4月21日 (水)

ルイガノ LGS-RSE 納車されました!

遂に我が家にフルカーボンのロードバイクが来ました。

ルイガノのスポーツカテゴリであるGARNEAU(ガノーと読む)LGS-RSEです。

詳しいスペックはコチラで。

 

19日の午後8時前(ショップの閉店時間直前)に、携帯に着信が入ってました。

今週は遅番の週で、仕事中の時間だったため、気付くのが遅れたのですが、用件は分かっていましたし、既に店は閉まってます。

・・・ということで、翌日の午前中、小雨のパラ付く中、引き取ってきました。

 

Image1

ホイールベースは970mm程なので前後ホイールを外せばリアシートに乗っかります。

※プレスポAを購入したときに「乗せられる」という事は確認済み。

プレスポを乗せたときとは比べものにならないほどに軽かったです。

Image2

ホイールはトランクルームに。

マビックのアクシウムです。素直にエアロスポークがカッコイイと思えます。

Image3

取りあえず降ろしました。

 

Image4

先ずは、とにかくアチコチを写真に納めました。

左上のフォークエンド具は、ビアンキのフォークをカーボン化したときに付いていた物です。

 

Image5

画像右下、かなり適当に巻かれたバーテープでした(汗

どうせ青い物に巻き直すので問題なし。

あと、ブラケットから延びているシフトワイヤーも若干短めなんですが、コレもホワイトのアウターに交換する予定ですので問題なし。

 

Image6

画像左上、カーボンのシートチューブ。シートポストは31.6mm。締め付けトルクには細心の注意を払わないと割れやすいです。

 

Image7

Image8

画像左上、サイクルモード2009で見たときは気付かなかったのですが、フロントのシフトケーブルも、一部だけフレームの中を通っている事が分かりました。

画像右上と左下、リアブレーキラインは、トップチューブの中を通ります。つまりフルアウターのケーブル。

 

Image9

画像左下、正真正銘ホローテックⅡのクランク(165mm)です。

 

Image10

画像右側、10速スプロケ。これでもか!と言わんばかりの巨大なスポークガードが付いてます。※速攻で外しましたが。

尚、マビック純正のクイックリリースは、123g程有りました。

 

Image11

前後ホイールの総重量です。ほぼ2kgあります。ビアンキの後輪Onlyよりも軽い(笑

105コンポの総重量(スプロケ除く)も約2kg。チェーンやハンドルバー、サドルなどの重量を加えてメーカー公称重量(490で8.4kg)から引き算すると、単純計算で、

フレームセットの重量は約3kg程の重さ(あくまでも想像)ということですかね・・・。

  ↑計算間違ってましたsweat01

  ホイール総重量は約3kgですね。ということは、フレームセットは約2kgということに。

 

Image12

一先ずホイールを取り付けたところで、弄り記事は次のブログ(カスタム日記)へと続く・・・・

 

納車から1日空けた翌日の午前。

Image

既に所々カスタムしてます。これらについては、前述の通り追々と書いていきます。

セッティングをして(※注1)いつもの試走コースを軽く流してみました。

ここ1ヶ月半ほど、IDIOMにしか乗っていなかったからか、漕ぎ出しが重いと感じました。赤ベロを除けば全てコンパクトクランクです。後ろのギア枚数が違うとはいえ、そんなにギア比は変わらないはず。

今までは、平地では前アウターオンリー、登坂でインナーと完全に使い分けていたのですが、このバイクに関しては、普段からインナーとアウターを上手く使って行く必要がありそうですね。

※注1

シートポストの長さはデフォで320mmありました。これを自分のサドル高に合わせて差し込もうとすると、シートチューブに設けられているボトルケージのネジ台座がチューブの中まで貫通していて、そこまでしか刺さらない状態に。つまり、足がペダルに届きませんcoldsweats02

なので、軽量化も兼ねて100mmほどカット(別日に記事紹介します)。

また、ハンドルコラムも「付属していたスペーサー全て」を挟める長さにコラムカットして貰っているので、通常よりもハンドル位置が高いです。これは、少しずつセッティングを煮詰めていく上でカットしようと考えています。

 

 

 

■余談

リアディレイラーの調整をしていて気付いたのですが、フロント・アウターリアはロー(一番大きいギア)の組み合わせの際、(たすき掛けなのでタブーな組み合わせなのは承知ですが)クランクを逆回しにすると、確実にフロント側のチェーンが落ちます。加えて、スプロケ側も、10から9に脱線。

これって、どのバイクでも同様に起こる現象なんでしょうか・・・・。

なんか気のせいか、フロント側のチェーンラインが、若干ズレている(チェーンリングが外側に来すぎている)気がするのですが・・・

まあ、本来は使えない(というか使うべきでない)組み合わせなので、注意していれば、その他の組み合わせは問題なく動作していますし、これでイイのかなぁ・・・・。

因みに、逆の組み合わせ(インナー・トップ)では、こういった不具合は出ないです。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/458449/23940434

ルイガノ LGS-RSE 納車されました!を参照しているブログ:

コメント

納車おめでとうございます。
ようやく、届いた^^って感じですね。

あいにく桜は散った感がありますが、今からは新緑の季節です。
若葉の伊吹を楽しみに山に出かけましょう♪

記事最後のチェーン落ちの件は、そんなこと無かったと記憶しています。山では、変速が面倒な時は、結構アウタートップで走ってましたが…

待ちに待った納車ですね。おめでとうございます。
仕事終わりが待ち遠しくなったんじゃないですか?
日々の張り合いが出ると言う事は良い事です。
十分に安全に注意して、がんがん乗りまわして下さいgood

こんばんは。

■きんぱぱサン
有り難うございます。
予定しているイジリが待っているので、帰りが待ち遠しいのは確かですが、「帰宅しても何もすることがナイ日」でも終業時間は待ち遠しいです(汗

例の第二期までのスパンの間に、またツーリングしましょう。


■めばるサン
有り難うございます。
流石に5ヶ月待っただけ有って、納車時は嬉しかったですよ。

桜に関しては、八重桜ばかりの並木道なら、まだ希望はありますが、それ以前に、ロードバイクに慣れることの方が先決です。

チェーン落ちの件に関しては、一端純正状態に戻して試しましたが、やっぱり同じ症状が出ました。
あの組み合わせは封印、もしくは、クランクを逆回ししないよう注意する・・・ことにします。どのみち、ギア&チェーンにも良くないのは事実ですし。


コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング