« 次期ロードバイクにむけての準備(その7) | メイン | 遂にビンディング・シューズを買いました! »

2010年1月15日 (金)

次期ロードバイクにむけての準備(その8)

第8弾です。

 

Image1

自転車カバー

  (サギサカ/フリーサイズ/高さ1200×長さ2000mm/材質:PEVA/適合サイズ:クロスバイク・ロード650~700C・27型対応)

コラムスペーサー

  (BBB/BHP-35 ULTRASPACE/カーボン製/内径:28.6mm(OS)/ブラック/5・10・15・20mmの4個組/4個総重量13g)

 

自転車カバーは、サギサカの安価な物。一般的なロードバイクも対応しているみたいです。

もっとも、室内保管するつもりですので、必要ないかもしれないのですが、そうなれば、ビアンキに使います。

 

Image2

カーボン製のコラムスペーサーですが、内側をよく見ると、KCNCの計量スペーサーと同様に肉抜き加工されています。公称値は13gですけれど、実測値は15g。小さいパーツでのこの差は個体差と呼べるのか疑問が残るところ。

 

Image6

・ワイヤー鍵(タイオガ/RL-643/ダブルループロック/ブルー)

ボトルに入れられたワイヤー鍵です。このままボトルケージに差して携行することも可能ですが、工具ボックスとしても使うわけではないので(重量増ですし)、取り出してサドルバッグなどに入れるのが吉かなと思います。

 

Image7

ステム・トップキャップ

  (バズーカ/アルミヘッドキャップ[オーバーサイズ]/BAZ-C-HEDCAP286X254/ブルー)

ビアンキに付けている物と同じです。他のパーツと同梱の形で、(ついでに)購入。

交換の際は、アンカーは必要ないです。キャップのみの交換。

 

 

さて・・・次はいよいよ・・・アレをお披露目する予定です・・・。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/458449/22920017

次期ロードバイクにむけての準備(その8)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング