« 次期ロードバイクにむけての準備(その5) | メイン | 次期ロードバイクにむけての準備(その7) »

2010年1月 9日 (土)

次期ロードバイクにむけての準備(その6)

さて、前回に引き続きの第六弾。

 

今回もSTIレバーに関係するパーツです。

 

1つめは、コレ↓

Image1

STIレバー・ブラケットフード(HUDZ-ハッズ-/青/アルテグラ6600/105用)

レバーの「握り部分」をカラーコーディネート可能なラバー製フードです。

Image2

赤く囲んだ部分(フードのみ)を換えることで黒1色だったレバーブラケットがカラフルに変化するというもの。

 

続いてはコレ↓

Image3

STIレバースペーサー(SPECIALIZED/SJIM SIM/Ultegra&105用/15mmリーチ調整)

Image4

画像の赤で示した部分に挿入・両面テープで貼り付けることにより、ブレーキレバーのリーチ長を調整出来るパーツ。偶然、ネット上で発見し、即購入しました。

めばるサンの新車(リドレー/105コンポ)にも取り付けられていますが、平均して手の小さな日本人サイクリストには必須のアイテムではないかと思われるほど愛用者が多いパーツです。

コンポグレードにより2種類のアジャスト量が有るのですが、105グレードの場合は、このシムを挟むことにより15mm、レバーが近くなり握りやすくなります。

因みに、レバー外観が似ているからといって別グレードのシムは付けられません。内部の形状が違うためです。

 

ティアグラ以下のグレードには、このシム部品が設定されているのに105から上には無いです。

 

やはり「入門向け」と「上・中級向け」とで目的の対象者が違うからでしょうか?

しかし、こういった便利なものは、あるなら設定しておいてほしいですよね。必要ないなら付けなければ良いだけの話ですから・・・。

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/458449/22863649

次期ロードバイクにむけての準備(その6)を参照しているブログ:

コメント

こんにちは。
着々とロードのパーツを入手してますね^^
それにしても、情報がすごい。
いろんなパーツやら方法やら…
今後も参考にしますので宜しくお願いします。

ロードデビューする日を期待してます^

こんばんは。

少しずつですが、バイクが納車されたときに「アレがない、コレがない」というのがいやなので、早めに揃えておこうと思いまして。

しかし、未だにシューズとペダルは買っていません。ほぼ候補は決まったんですが、総額で3諭吉弱かかるので、もう少しお金が貯まってからです。

情報や知識ばかり先行して、肝心の「エンジン・チューンナップ」を怠っているのが、お恥ずかしい限りです(^^;

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング