« 新年あけましておめでとうございます | メイン | 次期ロードバイクにむけての準備(その6) »

2010年1月 6日 (水)

次期ロードバイクにむけての準備(その5)

前置きなしsweat02

まずはコレ↓

Image1

・テールライト(Panasonic/NL-920P/AUTO機能付)

ビアンキのものと違い、太陽光蓄電はできません(電池式)が、センサー反応で自動点灯する(らしい)です。

いちいちスイッチに手を伸ばすのが億劫なので、こういう機能は有り難いですネ。

ただ1つ難点は、前述のビアンキ用ライト(※ロードバイクにアレを付けるのは流石に格好悪いと思ったもので・・・)に付いている「反射板」もナイので、別途取り付けが必要な事・・・。

 

 

続いてはコレ↓

Image2

STIシフトインジケーターユニット(シマノ/補修部品/右10速用)

デュラエースのSTIレバーに付属している「今、何速に入っているか?」が視覚的に分かるパーツです。レバーから伸びているシフト・アウターケーブルに割り込ませる形で取り付けます。

ティアグラ以下のSTIには、オプティカル・ギア・ディスプレイが付いていますが、105以上のものには有りません。

このパーツはシマノのスモールパーツとして補修部品扱いで入手が可能です。しかも、デュラエース用ですが、アルテグラも105も同じ10速(ワイヤーの引き量が同じ)で、流用可能なんです。

当初、フライトデッキ(ギアポジション表示が出来る)設置を考えていましたが、如何せん高価で、使い勝手が悪いらしく、諦めまして、このパーツに落ち着いた次第です。

  ※左(フロント・シフト)はダブルなのでインジケーターが無くても問題ないので、右シフター用のみです。

 

※2010/01/23追記

壊れやすい(内部の赤いリングが劣化して緩んだり割れたりするらしい)パーツということを聞いたので、後日、予備としてもう1個購入しました。

Image

 

 

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/458449/22838783

次期ロードバイクにむけての準備(その5)を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング