« じてんしゃにのろうよ | メイン | ブレーキシューのトーイン調整 »

2009年10月 7日 (水)

ビアンキ・サドル交換

しました。台風が接近している最中にナイやってんだかsweat01

購入したのは、VELO ARCS(ブルー/SL-VL-046)です。

Image1

 

元のサドルを取り外し・・・

Image2

※赤マル部分に付いているのは、サドルバッグのアタッチメントです。

重量比較。

Image3

メーカー公称値は250gでしたが、27gも重いですpout

作りが簡素なので(価格は少し上なんですけどね・・・)そのぶんが重量差になっているんでしょう。表皮の見た目の品質は、元の方が断然いいのですが。

まぁ、約30g軽くなったので納得することに・・・。

 

両者比較↓

Image4

長さが違いますね。レールの付き方も別物です。なぜ、んなレールなのかは、各ショップの説明を読んで貰うとして・・・。コレは、前が延びているのか後ろが長くなっているのか・・・ふむ・・・。

厚みも違いますが、当然ながら堅さも違います。ただ、レールから座面にかけての高さはほぼ同じでした。つまり、シートポストの高さは変更しなくてもいいという訳で。

 

取りあえず、前述したサドルバッグのアタッチメントを移植します。

Image5

ついでですので、先日購入したカラーボルトを使ってみました。仮固定です。シートポストに組みつけてから微調整する必要有ります。

Image6

 

 ・・・というわけで・・・・

 

交換前↓

Image7

交換後↓

Image8

もいっちょ↓

Image9

 

 

なぜ交換しようと思ったかというと・・・

コレが原因です↓

Image10

姫路城ツーリングに行ったときのアレが原因で付いた傷が、最近になって気になり始めまして・・・・・

 

さて、交換したサドルですが、台風接近に伴い、乗れないので、レビューはまた後ほどscissors

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://app.blog.eonet.jp/t/trackback/458449/21885299

ビアンキ・サドル交換を参照しているブログ:

コメント

こんにちは。
5時過ぎに停電しましたが、PC回りは復旧しましたので、コメしにきましたw
新しいサドルを付ける前に並べてみると、座面の高さがあらかじめ分かるってことですね。
いつも、サドルを付けてからシートポストの高さをこちょこちょ調整してましたんで、とっても耳寄りな情報です♪
次回からやってみたいと思います^^

あくまでも「目安」ですので。
座った際、クッションの沈み込み深さも考慮してます。
ただ、やはり、きちんと計測してミリ単位で調整すべきとは思いますsweat02

コメントを投稿

最近のトラックバック

アクセスランキング